クイックスタートガイド

1. ソフトウェアをダウンロードする

mBlockの最新バージョンを http://www.mblock.cc からダウンロードしてください

2. HaloCodeをコンピュータに接続する

HaloCodeをマイクロUSBケーブル経由でコンピュータに接続します。

3. プログラミングを始める

  1   mBlock 5を開き、HaloCodeをデバイスライブラリから追加します。

  2   デバイスを接続する。

  3   さあ、プログラミングを完成させましょう!HaloCodeのLEDライトを赤色に点灯させます。

1) イベントブロックを追加します。

2) LEDライトブロックから紫色のブロックを追加します。点灯する色を赤色に変更します。

4. プログラムを実行する

HaloCodeにプログラムをアップロードすることも、mBlock 5上でプログラムを実行することもできます。

HaloCodeにプログラムをアップロードします。ソフトウェアから接続を切断して、プログラムを実行してみましょう。

アップロードモードをオンにし、アップロードをクリックしてください。プログラムのアップロードが完了したら、HaloCodeの青いボタンを押してLEDライトが赤色に点灯するか確認しましょう。

mBlock 5でプログラムを実行します。アップロードは必要ありません。プログラムが実際に動くかどうかリアルタイムで確認できます。

アップロードモードをオフにして、プログラムの色を赤から緑に変更しましょう。HaloCodeの青いボタンを押してLEDの色が変わるか確認しましょう。

results matching ""

    No results matching ""